基本のメロンの切り方農産物直売所 めぐみの郷 コンテンツにスキップ

基本のメロンの切り方


材料

メロン・・・1個


作り方


1. メロンはヘタを落として、縦半分に切ります。

 


2. ワタの上下に切り込みを入れ、スプーンでワタと種を、ボウルで受けたざるに取ります。


3. 半分を更に縦4つに切ります。


4. お尻の方から皮に沿って包丁を滑らせ、最後まで切らずに、端を少し残して止めます。



5. 食べやすい大きさにカットします。この時も下まで切ってしまわずに、ギリギリのところで止めます。



6. お皿に乗せたら完成です!切り込みが入っているので、フォークを入れるとすぐ切れます。



7. 種の周りはとても甘いので、すぐに捨てず、このようにスプーンで押して、果汁を絞ってください。



8. これだけの果汁が取れました!100%天然のメロンジュースです。炭酸で割るとメロンソーダに☆


コツ・ポイント

メロンはお尻の部分が一番甘く、次に種の周り、上の部分の順になります。このように縦にくし切りにすると、甘さが均一になります。メロンは冷やしすぎると香りと甘みが落ちるので、食べる2時間位前に冷やしてください。

このレシピの生い立ち

メロンは追熟によって風味や香りが引き出されます。ヘタが枯れてきて、お尻を押すとやや弾力が感じられ、甘い香りが漂ってきたら食べ頃のサイン。このタイミングを見逃さず、美味しく食べてください♪


このレシピに使った商品はこちら↓